COMPANY

人をはじめとする哺乳類の真の健康に貢献するために
臨床でも結果の出る本物の商品を追求し
これを普及させることを目指します。

Message

21世紀を迎えた今日、医療分野では高度先進医療の具現化や再生医療、新薬の開発ラッシュなど現代(西洋)医療も目覚ましい発展を遂げております。
しかしその反面、うつ、生活習慣病、ガン等は増加傾向にあり、対症療法の限界、副作用等も、より深刻な問題となっているのも現実です。

その中で現場の臨床医の先生方にも、新たな新素材による統合医療を模索する動きが多く見うけられるようになりました。
また、患者のQuality of Lifeの向上という点についても、重点を置く先生方が増えてきております。

しかし、その解決方法については、手探りの状態ではないでしょうか。西洋医学+αの部分をどうするか、伝承医療、免疫療法、漢方、アロマといった分野もまた一つの選択肢であります。

当社は機能性食品、ハーブ等の専門商社です。
1997年より、高度な商品情報、専門家とのネットワークを背景に、医療現場のニーズに対応できるプロジェクトを進めてまいりました。
お蔭様で現在は、大好評のティートリー調合油シリーズ、インターフェロン・インデューサーのインターナチュラル、高濃度水溶性アガリクス、各疾患別サプリメント、等実績とご信頼を頂いております。

代表取締役
笹森 俊夫

Profile

社名株式会社パラディアム
所在地東京都あきる野市秋川1-7-7
資本金1,000万円
代表取締役笹森 俊夫
顧問小島 保彦
取引銀行多摩信用金庫あきる野支店 / りそな銀行五日市支店
業務内容■健康食品の開発 ・製造 ・ 販売
■受託試験サービス 基礎系 臨床系含む
■コンサルティング
■生体の免疫機能に関する研究
■提 携 先:インターフェロン・ハーブ研究所
■主要商品:インターナチュラル、メディカルアロマ調合油シリーズ、疾患別サプリメント、純培地培養坦子菌類シリーズ、機能性食品原料、ハーブ類、機能水生成器、他
主要取引先全国開業獣医師・医師・歯科医、麻布大学、日本獣医生命科学大学、日本大学、三幸医化学薬品、ヤマサク、アスコ、かるなあ、バイオエルティ、DHC

History

1995.04

パラディアムとして獣医業界に超酸性水生成器販売開始

2000.04

資本金1,000万円にて株式会社パラディアム設立

2000.05

インターフェロン・ハーブ研究所と提携。インデューサー販売開始

2005.02

インターフェロンの研究で東京都から経営革新支援法の認定を受ける

2008.02

サイトカイン調整に関する研究開始
*大学ベンチャーとの共同

2011.08

免疫調整療法の実現に向けて(株)バイオエルティ設立出資

2014.05

イヌのインターフェロン関連mRNA測定法を確立(日本初)
*産学連携での共同事業